おむつ

おむつのMサイズはいつからいつまで使う?トータル使用枚数やおすすめ比較!

おむつMはいつからいつまで

生後4か月健診ですくすくと成長しているとお医者さんにお墨付きをもらい、首もほぼ完全にすわってきたゆうくん。

ゆうまま
ゆうまま
う~さむさむー!お散歩楽しかったけど寒かったね。ちょっと温かいココアでも飲んで一息入れようかしら♪
ゆうくん
ゆうくん
ううー、うううー!!
ゆうまま
ゆうまま
も、猛獣がいる?!……って、あ!!!ゆうくん、寝返りしそう!!

どうも、ゆうままです。

ほかの赤ちゃんと比べて声が人一倍大きいゆうくんが、「俺を見ろ!」と言わんばかりに人生初の寝返りの瞬間をうなり声で教えてくれた日、おむつをSからMにサイズアップしました

今回は、生後4か月が経過し、体重も7キロを超えたわが子が、

寝返りをきっかけにして、おむつをMサイズにアップしたタイミングや替えた理由などをまとめました。

こんなことが書いてあります

Mサイズはいつからいつまで?
Mサイズのタイミングや適性体重
Mサイズのオススメや使用枚数

ゆうくん
ゆうくん
もうボクはMサイズだぶ!大人の仲間入りぶ!!
ゆうまま
ゆうまま
どんどん大きくなってくゆうくん。嬉しい反面、まだまだ小さいままでいいのよと思うあたし。。

そうそう、今なら「らでぃっしゅぼーや」で濃い野菜の無料プレゼントがもらえます。資料請求試しにやってみてください!とくにニンジンの甘さには驚きます!


おむつをMサイズにサイズアップしたタイミング

おむつMサイズいつから

Mにサイズアップしたときの月齢・体重・身長

初の寝返りを行い、おむつをSからMにサイズアップしたときの月齢、体重、身長は次のとおりでした。

月齢生後4か月と3週(約140日)
体重約7.5㎏
身長約64㎝
ゆうまま
ゆうまま
Sサイズの紙おむつは約8㎏が上限目安として定められているので、体重で考えれば少しギリギリでした。

使用していたSサイズの紙おむつ

Sサイズで使用していたのは、「メリーズさらさらエアスルー」です。

水平にぺたんと開いてくれるので、他のメーカーのSサイズの紙おむつと比べてもとても替えやすいのが特長です。

Sサイズのおむつ比較
Sサイズのおむつで一番替えやすいのは?【ムーニー・メリーズ・グーンを比較】おむつのSサイズは種類も豊富でどれがオススメか迷ってしまいます。実際に使ってみた経験をもとに、ムーニー・メリーズ・グーンの使い勝手、とくに「替えやすさ」についてご紹介!...

4-8㎏が使用体重目安なので7.5㎏のゆうくんには少しきつくなっていたのと、それ以外に次のような理由からおむつをMに替えようと思いました。

Mにサイズアップが必要と考えた理由①

寝返りによって横ずれが起きやすくなるから

赤ちゃんの寝返りが始まると、頻繁に体を反って仰向けからうつ伏せに反転します。

また、寝返りから約1か月半後には自力で元に戻る「寝返り返し」もできるようになり、ますますころころと転がります。

寝返りのときは、上半身を先に回転し、腰の部分を支点にして足の反動で転がることから、おむつの横ずれが起きやすくなります

赤ちゃんは成長するとおむつの横周りがどんどんきつくなっていくことから、SサイズからMサイズにサイズアップする必要があると感じました。

ゆうまま
ゆうまま
これからズリバイやハイハイが始まっていくことを考えると、ズレにくく留めやすいおむつを選ぶ必要があるのです。その観点で、この後のオススメおむつを紹介しています。

サイズアップが必要と考えた理由②

おむつ替えをスムーズにできるようにするため

赤ちゃんが寝返りをできるようになると、おむつを替えるときに背中を反ったり、寝返りをしようとしたりして、とにかくじっとしなくなります。

とくに、お風呂上りのおむつ替えのときは、体が冷えないように素早く服を着せたいところですが、ころころと転がっておむつの上からも逃げていきます。

それらを防ぐためにも、おむつを留めるテープが留めやすく、かつしっかりホールドしてくれるものを選ぶ必要がありました。

サイズアップが必要と考えた理由③

うんち漏れを防ぐため

最近のゆうくんは便秘気味のため、一回にするうんちの量も多く、横漏れや背中漏れが起きやすかったこともサイズアップの理由の一つです。

ゆうまま
ゆうまま
便秘で数日出ないときは、うんちが出たときに「やった!」と喜ぶのですが、服にはやはりうんちが付いてしまいます。そんなときはこちら。
ウタマロ石鹼
ベビー服の黄ばみやシミ(うんち、ミルク)をキレイに落とす方法!【ウタマロ石鹼】ベビー服についたうんちの汚れや黄ばみを簡単に落とす方法をご紹介します。固形せっけんのウタマロを使うだけなので、お金もかけずに、赤ちゃんにも安心な洗濯方法です。...

 

Mサイズおむつの適性体重と月齢目安

おむつMサイズの体重

Sサイズ以降のおむつの体重と月齢目安をまとめました。

種類赤ちゃんの体重赤ちゃんの月齢(時期)
Sサイズ4~8㎏生後1か月頃~生後5か月頃
Mサイズ6~11㎏生後4か月頃~生後9か月頃
Lサイズ9~14㎏生後6か月頃~生後12か月頃
ビッグサイズ12㎏~生後12か月以降
ゆうまま
ゆうまま
早い子だと、生後4か月くらいにはMサイズに替えてもいいですね。寝返りが始まる前後がMサイズにアップするタイミングだと思います。

Mサイズの紙おむつ(テープ)はいつまで使う?

上の表を参考にすると、Mサイズのおむつは生後9か月頃まで使えますが、多くの赤ちゃんは生後8か月くらいからハイハイをするようになります。

ハイハイをしだすといっそうおむつ替えが難しくなることから、テープからパンツタイプのおむつに切り替えるご家庭が多くなります。

したがって、Mサイズの紙おむつ(テープタイプ)は生後8~9か月頃まで使うものだと考えておくと良さそうです。

Mサイズの紙おむつ(テープ)はトータル何枚使う?

おむつはまとめ買いするご家庭が多いので、ではMサイズ(テープ)の紙おむつはどのくらい必要になるのかをざっくり計算してみました。

一日に使用する紙おむつは、朝、昼、夕方、お風呂後の4~5枚が目安だと思うので、一日平均4.5枚として生後4か月~8か月の計4か月間(120日間)で考えると、

4.5枚×120日=540枚 でした!

Amazonのまとめ買いでとりあえず半数くらい買っておくと便利ですね。

Mサイズの紙おむつの使用時期をまとめると、

いつから…寝返りが始まる生後4か月頃(約6.5~7.5㎏)から使う

いつまで…ハイハイをしだす生後8か月頃(約9~10㎏)まで使う

 

オススメのMサイズの紙おむつはパンパース

おむつmおすすめパンパース

Mサイズの紙おむつ(テープタイプ)でおむつ選びをするときに重要なのは次の観点です。

テープが留めやすい
横ずれしにくい

おむつを留めるテープ部分がしっかりとホールドしてくれるもので、それでいておむつ替えを素早くできるものを選びます。

ウチで使用していておすすめなのがパンパースです。

ゆうまま
ゆうまま
パンパースはなんといっても伸縮性が高く、テープがしっかり留まるのでMサイズでは最強です。新生児のときから約4か月ぶりにまたお世話になりますパンパースさん。

 

ということで、今回のMサイズの紙おむつサイズアップについてのまとめです。

Mサイズの紙おむつの使用時期

いつから…寝返りが始まる生後4か月頃(約6.5~7.5㎏)から使う

いつまで…ハイハイをしだす生後8か月頃(約9~10㎏)まで使う。

 

Mサイズにサイズアップする判断目安

①寝返りを始めるようになったら。

②おむつ替えのときに替えにくくなってきたら。

ラム
ラム
ラムももう少しで2歳のバースデーにゃ!お姉ちゃんがゆうくんの面倒みるにゃ~!!